ロボアプリ セットアップガイドSETUP GUIDE

1.ロボアプリを配信する

ライセンスを購入したロボアプリを配信します。配信開始するとPepper for Biz内にロボアプリが配信されます。※ロボアプリは複数配信できます。

ブラウザで「http://www.softbank.jp/robot/biz/cloud-service/」にアクセスし、「ロボアプリ配信管理」をクリック

SBRアカウント(あるいはアルデバランアカウント)作成時に登録したメールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」をクリック

ロボアプリ配信管理面が表示されます。

「アプリリスト」タブをクリック

アプリリスト画面が表示されます。

カテゴリの「ロボアプリマーケット for Biz」をクリックすることでロボアプリマーケット for Bizのロボアプリのみ表示されるのでロボアプリを見つけやすくなります。

配信したいロボアプリをクリック

ロボアプリ詳細画面が表示されます。

「配信開始」→「配信開始」をクリック

ロボアプリが配信されます。

2.Pepperを最新状態にする(本作業はPepper上で行います)

Pepperのディスプレイで、設定したロゴを3秒以上タッチ

管理メニューパスワード入力画面が表示されます。

Pepperの管理メニューを開くための管理メニューパスワードを入力し、「OK」をタッチ

管理メニュー画面が表示されます。
管理メニューパスワードの初期値は「9999」です。この管理メニューパスワードは、お仕事かんたん生成で管理者が変更することができます。
3回連続で間違えると、10分間認証できなくなります。

「設定」をタッチ

設定画面が表示されます。

アップデート画面が表示されます。

更新が必要なアプリケーションがある場合は、「すべてアップデート」をタッチ。

3.ロボアプリをお仕事かんたん生成に登録する(本作業はウェブブラウザ上で行います)

ウェブブラウザで「Pepper for Biz クラウドサービスを利用する」ページにアクセスして、「お仕事かんたん生成2.0」もしくは、「お仕事かんたん生成(旧バージョン)」にてお仕事を作成ください。

お仕事リストの「新しいお仕事作成」をクリックします。

お仕事はサンプル2個を除き、最大8個まで作成できます。既に8個作成している場合はいずれかを削除するか登録済みのお仕事を編集してください。

利用したいテンプレートを選択します。

このページではフリーテンプレートの流れに沿ってご説明します。

「お仕事名を決めましょう」に任意のタイトルを入力して、画面右上の「次へ進む」をクリックします。

呼び込みの「Pepperが呼び込みをする設定でよろしいですか?」から「いいえ」を選択して、「次へ進む」をクリックします。

呼び込みが必要な場合は「はい」を選んで呼び込みの設定を行ってください。

挨拶の「Pepperが挨拶をする設定でよろしいですか?」から「いいえ」を選択して、「次へ進む」をクリックします。

挨拶が必要な場合は「はい」を選んで呼び込みの設定を行ってください。

メニューの「次へ進む」をクリックします。

メニューを設定する場合は当該タスクを選択し設定を行ってください。

タスクの選択を下にスクロールして「マイアプリ」を選択します。

画面にカーソルを当て、「名前」をクリックします。

タブレットに表示されるお仕事の「名前」を入力して「OK」をクリックします。

画面にカーソルを当て、「編集」をクリックします。

「ビヘイビアのパス」を入力して「OK」をクリックします。

「ビヘイビアのパス」はライセンス購入後に提供元よりご提供されますので、詳細については提供元から通知されるメールもしくはマニュアルをご確認ください。

「次へ進む」をクリックします。

締めトークの「Pepperが締めトークをする設定でよろしいですか?」から「いいえ」を選択して、「次へ進む」をクリックします。

締めトークが必要な場合は「はい」を選んで呼び込みの設定を行ってください。

完了の「Pepperにお仕事を反映」をクリックします。

「ロボットリスト」タブをクリックして、ロボアプリを反映させたいロボットのアイコンをクリックします。

ロボット編集のリストから反映させたいロボアプリ名の右側にあるチェックボックスにチェックを入れて、「OK」をクリックします。

「お仕事リスト」をクリックすると、ロボアプリのステータスが"お仕事反映中"に変更されます。

5分ほど経過すると、ロボアプリのステータスが"お仕事反映完了"に変更されます。

4.Pepper上にてロボアプリを実行する(本作業はPepper上で行います)

Pepperの電源を入れ、タブレットを起動してください。

Pepperに割り当てられているお仕事の中から、登録したロボアプリを実行します。

実行後認証が必要となります。ロボアプリによって方法が異なりますので、詳細は提供元にご確認ください。